話題のフォトジェニックフード「寿司ドーナツ」に挑戦!

 

今話題になっている、海外からの逆輸入フード「寿司ドーナツ」をご存知ですか?

日本の寿司が、海外でアレンジされて、日本でも作る人が増えています。

 

Instagramで話題になり広がった、“寿司ドーナツ”。

その名の通り、ドーナツ型に作るお寿司で、具材の盛付け方や、そのアイデア自体がとても斬新!

写真映えすること間違いなしで、とても簡単に作れるので、ホームパーティーなどで作ると喜ばれる一品になると思います!

 

今回は、その「寿司ドーナツ」作りに挑戦しました。

動画にしましたので、今までより少し、わかりやすくご紹介できるかと思います!

 

具材には梅を使ったり、しらすを使ったり(しらすも和歌山県みなべ町の名産品です)、この具材、日本人だったらうれしい!という、おにぎりの具に近いものもネタにしました!

 

まずは、動画をご覧ください!

 
 

 【具材】

ごはん

・すし酢

・梅酢

しらす

大葉

ミョウガ

黒ごま

白ごま

とろろ昆布

鯛のお刺身(白身魚のお刺身)

シーチキン

たらこ

塩こんぶ

しそ

のり

納豆

梅肉

かいわれ大根

 

【下準備】

ごはん600gに対し、すし酢大さじ3・梅酢小さじ2~3を加えました。味のお好みによって、各調味料の量はご調整ください。

大葉は、大きめにカットと、千切りに。ミョウガも千切りにします。

シーチキンはノンオイルがおすすめ。オイル入のものであれば、なるべくオイルを切ってください。油で、ごはんがくっつかなくなり、酢飯が割れてしまいます。

 

【作り方】

作り方は、簡単!

まずドーナツ型に具材を並べ、その上から酢飯を詰めて、5〜10分ほど置き、平らなお皿・まな板などにひっくり返し、残りの具材を並べて完成です!

 

★上手に作るポイント★
1、具材は、ドーナツ型の横縁までみっちり詰めること。
2、ごはんも、みっちり詰めること
3、納豆・梅肉など、ドーナツ型にくっついてしまいそうなものは、後からのせます。

 

●梅肉

梅肉は鯛のお刺身、しらす、納豆の上にトッピングしました。ドーナツっぽく、鯛のお刺身の上には波線状に、しらす・納豆の上に、ポイントでドットに。

梅肉は、色が映える紫蘇漬け梅干の梅肉を。種をとって梅肉を包丁でたたき細かくして、小さい袋や、サランラップ等入れ、先っぽに穴をあけると、トッピングしやすくなります。

 
 

しそ田舎梅

しそ田舎梅

 

昔ながらのしょっぱい紫蘇漬け梅干。綺麗な赤色でお料理が映えます。

しそ風味

しそ風味

うす塩味のしそ風味。しょっぱすぎす食べやすい。

ねり梅

ねり梅

種をとって、鰹節と紫蘇を加えてすり潰した梅肉なので、お料理に使いやすいです。塩分8%なのでさらに食べやすい。

 
 

■梅酢

梅酢今回梅酢は酢飯に赤色を付けたかったので、赤梅酢を使用しましたが、現在当オンラインショップでは白梅酢のみ販売させていただいております。

 
 

ドーナツ型は、百円ショップなどでも販売されています!お好みの具材で“寿司ドーナツ”作り、お試しください☆

 

すしドーナツ3